最果ての鉄路の情緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

沼の向こうの

馬主来沼
パシクルともパシュクルとも呼ぶそうです。
あいにくの霧雨。いつもよりちょっと短い、代行の臨時快速が駆けて行きました。

DSC_1542_convert_20161011133145.jpg
2016年10月8日 根室本線 音別-古瀬

ようやく最果ての情景をファインダーに。
道東ツアー編が続きます。
  1. 2016/10/11(火) 14:01:56|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<四灯のあかり、川のほとり | ホーム | 霧を切り裂き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:[T.P.]
北海道↔︎関西
人と自然、瞬の情景を追い求めて。 Twitter @H733_SPL
Flickr flickr.com/photos/149108951@N07/

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

時世を駆ける国電たち (0)
未分類 (89)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。