最果ての鉄路の情緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小丘よりパノラマを見渡して

ブログ程度の画像の大きさ、解像度ではどうしようもないのが実情ではありますが。
どうしても入れたかった雌阿寒岳、雄阿寒岳を一緒に、デジタルに合成という荒技を使って。
残念ながら雲がかかってしまいましたが、知床連山まで見えますーーー小刻みな起伏に富んだ道東地方ですが、知床~弟子屈~標津~別海~釧路湿原と、ある一定の平坦な土地であることが伺えますね。

_DSC9050-Edit_convert_20170302001909.jpg
2017年2月18日 釧網本線 釧路湿原-細岡 冬のDL湿原号
  1. 2017/03/02(木) 00:32:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<レールが我らを呼んでいる | ホーム | 海別岳>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:[T.P.]
北海道↔︎関西
人と自然、瞬の情景を追い求めて。 Twitter @H733_SPL
Flickr flickr.com/photos/149108951@N07/

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

時世を駆ける国電たち (0)
未分類 (89)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。