最果ての鉄路の情緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SL人吉

帰省の帰省ということで九州に滞在中でございます。
出かけの道中で人吉号。正直大正期の釜率いる三両の黒客車と、地味な印象があったのですが全くそんなことはなく。
山深い球磨川の渓谷美と菜の花、咲きかけの山桜が実に見事でありました。

20170327230623ecb.jpg
2017年3月27日 肥薩線 渡-西人吉

これは夏以降通わねばですな。
  1. 2017/03/27(月) 23:19:35|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<白煙の彼方へ | ホーム | 春靄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:[T.P.]
北海道↔︎関西
人と自然、瞬の情景を追い求めて。 Twitter @H733_SPL
Flickr flickr.com/photos/149108951@N07/

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

時世を駆ける国電たち (0)
未分類 (89)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。