最果ての鉄路の情緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

連絡橋

お久しぶりです。
しばらく北の地をはなれ、西日本をうろうろとしておりました。
季節は流れ夏も終盤。大陸から霞んだ空気が流れ、なかなかすっきりとは晴れませんが。



_DSC2683-3.jpg
靄の先は本州行。
日常の中にも特別なドラマがあるのが本四連絡橋の醍醐味でしょうか。





________________________
2017年8月28日 瀬戸大橋線 坂出-児島
NikonD750
AF-S NIKKOR 70-200mm/f2.8E FLED
  1. 2017/08/30(水) 11:58:59|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<あたたかな時の流れる海 | ホーム | 深緑の頃 (2)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:[T.P.]
北海道↔︎関西
人と自然、瞬の情景を追い求めて。 Twitter @H733_SPL
Flickr flickr.com/photos/149108951@N07/

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリ

時世を駆ける国電たち (0)
未分類 (89)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。