最果ての鉄路の情緒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

あたたかな時の流れる海

瀬戸内海に浮かぶ島々を一望する景勝地・筆影山の山中より。


_DSC2178-3.jpg
柔らかな日差しに包まれる海沿いの集落の朝。




_DSC2429-4.jpg
昼を過ぎた頃合い。この海にはうとうとしてしまうような、ゆっくりとした時が流れている。



________________________
2017年8月27日 呉線 須波-安芸幸崎
NikonD750
AF-S NIKKOR 70-200mm/f2.8E FLED
AF-S NIKKOR 50mm/f1.8G
  1. 2017/09/01(金) 10:54:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<黒滝山山頂より | ホーム | 連絡橋>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:[T.P.]
北海道↔︎関西
人と自然、瞬の情景を追い求めて。 Twitter @H733_SPL
Flickr flickr.com/photos/149108951@N07/

最新記事

月別アーカイブ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

時世を駆ける国電たち (0)
未分類 (89)

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。